都心から30分の城下町|不動産会社でとっておきの部屋が見つかる!

不動産会社でとっておきの部屋が見つかる!

都心から30分の城下町

外観

蔵造りの街で増えた観光客

首都圏で人気が高まっているエリアの一つが川越です。川越は徳川家と縁の深い城下町で、本家の江戸に対して小江戸と呼ばれている歴史ある街です。江戸から明治にかけての古い蔵造りの街並がそのまま保存されており、今では全国から観光客が訪れるまでになっています。蔵造りの街並の他にも懐かしいお菓子横町や有名な寺社があります。私鉄電車の急行を使えば30分程度で都心まで行けるので、川越に住宅を求める人が増えています。市街地は地価が高めですが、一歩郊外へ出れば手頃な値段の分譲住宅が購入できます。土地を探して注文住宅を建てる人も増えています。川越は関東平野の西寄りに位置しており、周辺に山などがなく開けているので災害が少ないのも魅力になっています。
そこで不動産の購入を検討している人は、早めに予約をすることが大切になってきます。一戸建て物件も多いですが立地がとてもいいので、賃貸や売却の募集がかけられたとしてもすぐに予約が埋まってしまう可能性があります。遠方から物件を探している場合は余計にタイミングをみて物件探しをした方がいいです。できれば地元の不動産業者にコンタクトをとるのが一番ですが、広く川越の物件を探すためにインターネットサイトを活用するのもいいでしょう。

郊外なら手頃な値段の新築

川越は歴史的な街であると同時に文化的な香りのする街でもあります。比較的教育水準が高く、有名な女子校や男子校があります。それらの高校は難関大学へも多くの合格者を出しています。その伝統があるので有名な進学塾や予備校もそろっており、教育環境には適しています。そのため周辺エリアに住んでいる人が、わざわざ川越に住宅を求めて移ってくる人が多くなっています。教育環境だけでなく暮らしやすい街でもあるからです。暮らしやすい環境が整っているわりには地価も手頃で住宅も買いやすくなっています。狙い目は川越駅ではなく一駅ずらせた駅の周辺です。急行は停車しませんが、地価が一段と安くなり住宅価格も下がります。新築でもアパートの家賃並のローンで購入できます。

Copyright © 2016 不動産会社でとっておきの部屋が見つかる! All Rights Reserved.