不動産会社でとっておきの部屋が見つかる!

都心から30分の城下町

外観

川越は歴史ある城下町で小江戸と呼ばれており、全国から観光客が集まってきます。蔵造りの街並がそのまま保存されています。川越には有名な高校があり教育水準は高く、進学塾や予備校が充実しています。周囲に山がなく開けているので災害が少なく、暮らしやすい街です。郊外へいけば新築住宅でも手頃な値段で購入できます。

もっと見る

豊富な物件から最適な物を

外観

湘南エリアは日本有数の人気を誇っており、憧れる方も少なくありません。その為、マンションも実に豊富ですし、マンション情報を紹介するホームページも大量です。ホームページで絞り切れなかったり、より具体的な情報を求める場合は、担当業者に問い合わせられるので便利です。

もっと見る

売却をする前にしたいこと

一軒家

宇治市周辺で不動産の売約を考えているという場合には、一括査定サイトなどを利用して、売却相場を知るようにしましょう。不動産を探すという場合には、免許番号や業界団体に加盟しているかどうかを確認すると良いでしょう。

もっと見る

自然豊かな農業都市

積木

都市型農業の盛んな街

東京都の多摩地域にある日野市は、歴史豊かな街です。かつては宿場町が置かれ、甲州街道の人の行き来が盛んでした。昭和に入ってからは高度成長期の波に乗り、トラック大手企業が置かれその名を知られることとなったのです。日野市の特徴として、なだらかな丘陵地と河川に恵まれていることから、今でも東京の農業を支える街があげられます。大規模工場と農業人口が多いことから、東京都の中では比較的都心部への通勤人口が少ない地域でもあります。最近では宅地開発も進み、不動産物件も多く販売されています。ただし、日野市の取り組みとして、豊かな自然を守る観点から、一部地域では市民が森林を保全する取り組みも行われていたり、緑地を市が買い取って保護するなどして、宅地開発が急激に進まないような不動産抑制策もとられています。そういった土地柄なので、地元に密着した営業をしている不動産業者が多いといえます。そこでマンションや一戸建て購入を検討していて、しかもできるだけ安い場所を選びたいのであれば、中古物件も含めて日野の不動産業者と相談しながら探しましょう。

自然豊かで教育改革に熱心

日野市は、東京都でありながら農業が盛んであり、その利点を利用して学校給食が充実しています。都心部では見られない、学校内調理や地産地消が進められており、食の教育の一環として喜ばれています。また教育改革にも熱心に取り組んでおり、早い時期において小中学校の学校選択制が導入されており、不登校などの改善に利用されています。こうしたことから日野市での不動産を探すファミリーもいます。交通アクセスは割とよく、JR中央線に乗れば都心までは30分程度、多摩都市モノレールも通っています。市内ではかなりバス路線が充実しており、市内での移動はバスが便利です。不動産物件でいえば、日野市周辺の小金井市や国分寺市などと比べても、家賃・戸建て共に相場は低めに設定されており、自然豊かな環境に住みたい人にはオススメのエリアと言えるでしょう。物件を見学する際にもこの土地は便利です。閑静な場所ではありますが、バスで物件周りをすることができますし、不動産業者と一緒に車で回る時も道路も渋滞することが少ないですので見やすいでしょう。

Copyright © 2016 不動産会社でとっておきの部屋が見つかる! All Rights Reserved.